MENU

資格の勉強のコツ

資格を取得するための勉強のコツを紹介したいと思います。意外と資格を取得する際に目標を持って毎日どれくらい勉強すると決めている人は多いと思います。しかし資格の勉強をするにあたって大まかな目標は必要かもしれませんが、毎日どれくらいするのかというこまかな目標はあまり必要ないと思います。あまり細かく資格の勉強をする目標や計画を立ててしまうと息苦しくなって疲れてしまって結局挫折することもあるかもしれません。まずは簡単に毎日少しでもいいので勉強をするというくらいの目標を立てて資格の勉強をするくらいがちょうどいいと思います。

 

そして資格の勉強をする際に暗記をしている人がいますが資格の勉強に暗記はあまり意味がありません。それよりも、何度も過去問題を解いてみたり問題集を買って傾向を見る方が絶対に賢い資格の勉強方法だと思います。そして最初に問題を解いたときに間違えてしまってもこれは当たりまえのことですから気にせずに何度も問題を解いて身につけていくという資格の勉強方法をすると身によくつくと思います。資格の勉強をする際に、難しい資格を受験する前に、まずはどんな資格試験でもいいので簡単な資格試験に合格して自信をつけるということもいいかもしれませんね。

 

資格を独学で勉強する

資格を独学で勉強している人も多いと思いますが、自分で参考書や問題集を購入して資格に備える独学の勉強法のメリットはやはり自分のペースで勉強できるということや費用がかからないことではないでしょうか。しかし資格を独学で勉強する場合には通信と同じように、意志が弱い人は向いていない勉強の方法ではないでしょうか。独学で資格を取る際には民間の資格や検定試験の3級や2級といったものは、比較的取りやすいかもしれませんが、国家試験などの難易度が高いような資格を独学で取得するというのはなかなか難しいことだと思います。

 

通信で勉強をして資格を取得することが向いている人の場合には、独学で勉強をするという方法でも十分勉強可能かもしれませんが、通信が向いていないという人の場合には、独学の勉強法も向いていないと思いますから注意しましょう。独学で勉強をして資格を取る場合でも資格対策直前講座のようなものを受験しておいた方がスムーズに合格することができると思います資格試験を主催しているところが資格の直前講座を開講しているところは多いですから一度独学で勉強する人も調べてみるといいかもしれませんね。そうすることで1発合格も夢ではありません。

 

資格を通信で勉強する

資格を通信教育で勉強しているという人は今増えていますね。資格を通信教育で勉強する際のメリットとしては自宅で自分の好きな時間に自分のペースで勉強をすることができるというのがメリットです。また何度でも講師の講義を聞いたりできる教材もありますから通信で資格の勉強をする際も質の面からみると通学とは変わりません。他にも添削などもサポート体制が整っていることも通信で資格を勉強するメリットだと思います。ではデメリットはなんでしょうか。デメリットは意志が弱い人にとってはこの通信で資格の勉強をするというのは向いていないと思います。資格の講座によっては通学をするのと同じくらいの費用がかかるところがあるというのもデメリットになると思います。

 

通信で資格を勉強することが向いていないという人はやる気はあるけど時間がないという人には当然向いていませんし、意志が弱い人も当然向いていないと思います。よくある通信の資格取得の失敗例としては教材を購入したけど時間がなかなかとれずに結局資格取得に至らなかったというのが多い失敗例ではないでしょうか。忙しい人や自分で自己管理ができないような人には通信の資格の勉強講座は向いていないと思いますから注意しましょう。